お金の起源とは?お金の価値=国の力!?

お金の起源とは?お金の価値=国の力!?お金の授業

今回はお金を知るために、お金の起源と進化、価値について、考えていきたいと思います。

この記事を見れば、お金はどういうものなのか分かるようになっています。お金はただ持っているだけではダメなのかもしれません。

※ラクシュミーのセリフのほとんどは、チャットgpt4から抽出したものになります。

【授業前】ガネーシャ・ラクシュミー登場

キンコンカーンコーン

ラクシュミー
ラクシュミー

初めまして。私はラクシュミー。

自称インドの神様の生まれ変わりよ。これからお金の授業をやっていくわ。

よろしくね。

あんスラ
あんスラ

はい!よろしくお願いいたします!

ガネーシャ
ガネーシャ

オレはガネーシャ。同じく自称インドの神様の生まれ変わりで王子だ。

オレも教えていくつもりだ。

よろしくな。

あんスラ
あんスラ

よろし、、。ん?二人先生がいるんですか?私1人に対して?

私はお金の使い方や貯め方が下手なので、ラクシュミー先生とガネーシャ先生にお金のことを教えてもらう授業になります。

お二方、お金に関する神様まので、この2方に聞けば間違いない!?と思っています。

よろしくお願いいたします!

お金の起源

塔の画像
あんスラ
あんスラ

お金っていいですよね!お金があればあるほど、ウキウキします笑

お金を作ってくれたご先祖様に感謝したいです!!

そういや、お金の起源ってあるんですか?

ラクシュミー
ラクシュミー

ありますよ。

お金の始まりは、物々交換の問題を解決するためのものでした。

初期の社会では、人々は物々交換(バーター)を行い、必要なものを手に入れていました。

ですが、「二重の偶然」を必要とするという大きな問題が起きました。

あんスラ
あんスラ

二重の偶然?

ガネーシャ
ガネーシャ

例えば、あんスラが私が持っている剣を欲しがるとして、交換したいと言いだした。

だが俺にとって、剣はとても大事。

だから、交換するには国1つぐらいのものが必要。

そうすると、あんスラは剣が欲しくても交渉が成立しないだろ?

このように、どちらも納得する交換が必要という「二重の偶然」が必要になる。

これは非常に効率的なシステムだよな。

あんスラ
あんスラ

凄い剣ですね。。流石神様。

分かりました。

ラクシュミー
ラクシュミー

そのため、このような物々交換不便を解決するためにお金が登場しました。

最初のお金は貴金属、特に金や銀でした。

金や銀は分割可能で、比較的希少であり、その価値が一般に認識されます。

そのため、貴金属は物々交換の代わりに使用する「価値の保存手段」、「交換の手段」、「価値の測定手段」を提供するのに適していました。

ガネーシャ
ガネーシャ

だが、貴金属には問題があった。あんスラなんだと思う?

あんスラ
あんスラ

重い

ガネーシャ
ガネーシャ

そうだ、お前のように重い。しかもかさばる。だから持ち運びがしにくい。また、持っていくときに落としたりと貴金属のやり取りは不便なことが多かった

あんスラ
あんスラ

なるほど。軽くディスられたように思えましたが。

ラクシュミー
ラクシュミー

ガネーシャが言うような、様々な理由から、徐々に、金や銀などの貴金属を表す紙幣が導入されました。

紙幣の導入により、取引が容易になりました。

これが今の紙幣が出来た起源よ。

ラクシュミー
ラクシュミー

現在、多くの国ではフィアットマネー(信用通貨)が使われています。

フィアットマネーは金や銀などの貴金属に裏打ちされているわけではなく、政府がその価値を保証しています。

あんスラ
あんスラ

フィアットマネー?

ガネーシャ
ガネーシャ

質問多いな。。次で答えよう

お金の進化

フィアットマネーって何?

進化のイラスト
ラクシュミー
ラクシュミー

フィアットマネーは、政府によって発行された通貨で、物理的な価値(いわば、金やような貴金属による裏付け)はなく、政府の法律によって法的な支払い手段として認められています。

中央銀行がそれを法定通貨として認定し、また人々がそれを価値のあるものと認識して取引に使用することによって生じます。

あんスラ
あんスラ

ん??よく分からないです。

ガネーシャ
ガネーシャ

日本で言うと「円」だ。アメリカだと「ドル」、ヨーロッパだと「ユーロ」のように、国などによって変わるマネー、国の法で作成したマネーをフィアットマネーと言う。

あんスラ
あんスラ

なるほど。

ラクシュミー
ラクシュミー

「フィアット」はラテン語で「そうであれ」という意味で、これからフィアットマネーはその価値が政府によって「宣言」されることからその名がつけられています。

フィアットマネー制度の主な金利は、経済のニーズに応じて通貨供給を調整できる柔軟性にあります。

無駄に通貨を発行した場合、通貨の価値が下落し、物価が上昇するからです。

あんスラ
あんスラ

ん?

ガネーシャ
ガネーシャ

お金ってな、何も考えず発行しまくると、国が消えるんだ。

あんスラ
あんスラ

なぜ?

ガネーシャ
ガネーシャ

紙幣を発行しまくると、お金が沢山ある状態だから、モノの値段があがる。するとモノを買うためにまたお金が増える、これを繰り返すと、、、。

いつか、ポテトチップスは1袋10万円になる。

こういう状態をハイパーインフレっていうんだ。

あんスラ
あんスラ

へ!?嘘!そんなことありえないですよ~

ガネーシャ
ガネーシャ

いや実際にこうなってしまった国がある。

ベネズエラだ。

そこは1年間で100円で買えたものが、268万円になった。

もう国民は物が買えないから、犯罪がとても多く、大変な状況になってしまった。

あんスラ
あんスラ

本当だ、、、調べたらこんな記事が出てきた。

ガネーシャ
ガネーシャ

だから、国はこのような悲惨なことにならないように、世界や自国の景気や失業率や物価などを常に考える。そして金利を上げたり下げたり、銀行や投資家にお金を貸したりと工夫し、フィアットマネー(日本円など)の価値を上がりすぎたり、下げすぎないように調整しているんだ。

あんスラ
あんスラ

有難うございます。分かりました。そう考えると、、お金って大変なんですね。

そして、お金は破壊力ありますね。お金によって本当に人生って変わるんだなと、改めて思いました。

暗号資産って何?

勉強して悩む女性の画像
ラクシュミー
ラクシュミー

次は何かありますか?

あんスラ
あんスラ

お金と言えば、最近暗号通貨ってあるじゃないですか?

よく分からないんですよね。

ラクシュミー
ラクシュミー

暗号資産(または暗号通貨)とは、デジタルまたはバーチャルプロファイルで存在し、暗号技術を使用して安全性を確保し、取引を検証し、新たな単位を生成する薄型のデジタル通貨のことを言います。

また、これらの通貨は中央銀行や政府からの管理や規制を受けず、分散型の技術(ブロックチェーンなど)を利用しています。

最も知られている暗号資産はビットコインで、2009年にサトシ・ナカモトという名前の未知の人物またはグループによって作成されました。

以来、イーサリアムリップルライトコインなど、数千種類以上の異なる暗号資産が登場しています。

暗号資産の特徴として、送金手数料が低い(または無料)国境を越えた送金が容易取引の透明性、不正防止などがあります。

あんスラ
あんスラ

あれ?じゃあ、ビットコインとか持っている方がいいんですかね?

ガネーシャ
ガネーシャ

う~ん。絶対持った方がいいとは言えにくい。

例えば、エルサルバドルという国は、ビットコインを法定通貨にしたんだ。

だが、、あまり上手くいっていない。

エルサルバドルは、2021年9月から11月にかけて約71億円のビットコインを買っている

だが、現在は約40億円まで落ち込んでいる。

あんスラ
あんスラ

減ってる!!じゃあ、失敗?

ガネーシャ
ガネーシャ

まぁ、、そうかもしれない。その分、物価も上がっているだろうからな。

だからといって、ビットコインが危険というのも違うような気がする。

だって、今は日本円だって、ビットコインと同じくらい価値が下がってるぞ

あんスラ
あんスラ

へ?そうなんですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

円安が凄いからな

だから、物価も上がって今日本人は大変だろ。

あんスラ
あんスラ

、、、確かに。。

でも、なんで円安だと、価値が下がって、しかも物価も下がるんですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

それは、もう長くなるから、今度教えてやるよ。今日はここまで

ラクシュミー
ラクシュミー

またね~

あんスラ
あんスラ

突然、消えた。。

お金って、なんか深いですね。

普段使っているお金、、これから私たちはどうやって生活していけばいいんだろ、、と不安になって終わってしまいました。

またいつか聞きたいと思います。

お金って国の力なんですね。

国が脆弱だと、お金の価値も弱くなり、国が強いとお金の価値が上がる。

政治とお金が実は密接になっていることがよく分かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました