株は儲かるの?やって大丈夫?安全な株の投資法とは!?

株は儲かるの?やって大丈夫?安全な株の投資法とは!?お金の授業

キンコーンカンコーン

ガネーシャ
ガネーシャ

授業はじめっぞ

ラクシュミー
ラクシュミー

今日は株についてお話しします。

あんスラ
あんスラ

お、これは前回の流れのままですね。

お願いします!

なんか、株って怖くありません?

株はやるほうがいいんですかね?

ガネーシャ
ガネーシャ

なるべくやったほうがいい。株を正しく持てば、ずっと貯金で眠らせるより、安全だ

あんスラ
あんスラ

安全?そんなこと聞いたことないです。どういうことですか?

ラクシュミー
ラクシュミー

その前にまず、株の歴史についてお話しするわ。

※ラクシュミーのセリフのほとんどは、チャットgptから抽出したものになります。

株の歴史

日が昇る画像
あんスラ
あんスラ

確かに、、なんで株って生まれたんですか?

ラクシュミー
ラクシュミー

株式は、企業の所有権や利益の一部を表す証券です。

株式を保有することで、その企業の経営に参加し、利益を分配する権利や、経営に関する意思決定に参加する権利を持つことができます。

株式の歴史は非常に古い、一部の研究者によれば、株式の最初の形態は紀元前1600年頃の古代バビロニアにまで遡っています。

その後、オランダやイギリスなどのヨーロッパ諸国で株式取引が発展し、近代的な株式市場の基盤が築かれました。

一般的に、株式取引の経過は17世紀のオランダにあります

当時、オランダ東インド会社などの海外貿易会社が株式を発行し、一般の人々が株式を購入することができました。

この株式取引はアムステルダム証券取引所(現NYSEユーロネクスト・アムステルダム)で行われ、現代の株式市場の基礎が築かれました。

株式市場の発展は18世紀にも続き、イギリスのロンドン証券取引所(London Stock Exchange)が設立されました。

また、アメリカ合衆国では1792年にニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)が先に行われ、アメリカの株式市場の中心となりました。

株式市場は産業革命の進歩とともに成長し、19世紀後半から20世紀にかけては株式市場の規模と取引量が拡大しました。

さらに、20世紀後半には電子取引の導入やグローバル化の進歩により、株式市場はますます国際的な規模となりました。

あんスラ
あんスラ

紀元前1600年!!約3700年前から株の売買をしていたということですね。。

なるほど、、企業の成長のために株ってあるんですね。

ということは、株がないと、今の時代は無かったということですね。

ガネーシャ
ガネーシャ

その通りだ。株があるから企業は成長して、人を多く雇えるようになる。株は企業成長のために欠かせないものなんだ。

ちなみに日本では、坂本龍馬が初めての株式会社を作ったと言われている。

あんスラ
あんスラ

そうなんですね!

、、ということは、株をやる人が増えると、企業は成長するということ?

ガネーシャ
ガネーシャ

流石だな。そうだ。だから、株はなるべくやったほうが良いが、現在(2023年)日本の株は失敗しやすい局面だ。

あんスラ
あんスラ

へ?どういうことですか?

ラクシュミー
ラクシュミー

それはあとで話すとして、まず株の投資のやり方の種類について説明します。

株の投資で覚えて欲しいこと

4つの投資の仕方

チェスの画像
ラクシュミー
ラクシュミー

株の投資の仕方は沢山ありますが、大まかに次の4つに分けることが出来ます。

  1. バリュー投資: バリュー投資は、割安と考えられる株式を選び、その価値が市場に認識されるまで保有する戦略です。割安株を見つけ出し、状況や企業の長期的な成長の潜在力を評価することが重要です。
  2. 成長投資: 成長投資は、将来の成長が期待される企業の株式を選ぶ戦略です。 成長分野や一歩先の企業に投資することで、将来の成長を追求します。されることが多いため、リスクも高くなります。
  3. 慎重株投資: 長期的な収益を得るためにを重視する戦略です。安定した収入を求める投資家に適しています。生産性を確認することが重要です。
  4. インデックスファンドへの投資: インデックスファンドは、特定の市場指数を追跡する投資商品であり、市場全体の動きに連動します。これにより、市場全体のリターンを追求することができます。や積極的な株式選択を避けたい方におすすめです。
あんスラ
あんスラ

どれがいいんですかね、、?やっぱ、一発当てたいから、成長投資したいですよね~。

ガネーシャ
ガネーシャ

はあ、、まぁみんなそう思うんだよな。。

あんスラ
あんスラ

どういうことです?

製鋼するための4つの投資方法

親子が手をつなぐ画像
ラクシュミー
ラクシュミー

どの投資法が自分に向いているかも大事ですが、それよりもまずは勉強する必要があります。

以下が、成功するための投資の方法4つになります。

  1. ポートフォリオの分散: ポートフォリオの分散は、リスク管理の重要な要素です。複数の異なる企業や業種、地域に投資することで、リスクを分散させることができます。一つの企業やセクターに集中しないしましょう。
  2. 時間と研究の投資: 株式市場は日々変動するため、投資の成功には時間と研究が必要です。企業の業績や市場動向を追跡し、情報を収集することが重要です。ポートフォリオの見直しや、企業の留意事項諸表の分析なども行いましょう。
  3. 感情に左右されない: 株式市場は時折、大きな変動や不安定な動きが現れることがあります。投資判断を際めるには、感情に左右されず冷静な判断を慎重に行ないます。 、市場の短期的な変動に惑わされないことが重要です。
  4. リスク管理: 投資はリスクとリターンのトレードオフです。投資する前にリスク許容度を評価し、リスク管理戦略を立てることが重要です。資金を分散し、損失を考慮してストップロス注文やトレーリングストップ注文などのツールを利用することも検討しましょう。
ガネーシャ
ガネーシャ

投資は、リスクがある。だから、投資額は自分の経済的な余裕に応じて慎重にやれ。借金抱えた状態でやるのは全くオススメ出来ない

株で儲けたいと思う人は大抵負ける

兵士の画像
あんスラ
あんスラ

なんか、やっぱ株怖くないですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

それは、あんスラが無知だからだ。

全く先が見えない道を歩くのと同じようなものだ。

株を勉強すれば、道が見える。

その道を寄り道せずに進むのが、株の成功の秘訣だ。

あんスラ
あんスラ

なるほど、、でも、先ほどガネーシャ先生は、今の日本は失敗しやすいと言っていましたが、あれはどういうことなんですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

今の日本は会社が成長しても、その会社の株価が下がるからだ。

あんスラ
あんスラ

じゃあ、株やっちゃ駄目じゃないですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

それは短期で考えるからだ。日本人は投資経験が少ない人が多いからどうしても短期で考える人が多い。というか、株で儲けると思うやつはみんな株で負けやすい

ラクシュミー
ラクシュミー

投資の神様と言われる、バフェット氏はこう言いました。

「その株が10年後もあるかどうかを考えて株を買え」

ガネーシャ
ガネーシャ

そう。株は長期で見てやることが大事だ。

10年後もある会社はその時は下がっても、数年後には上がっている可能性が高い。

だから、長期投資しても大丈夫だと思える会社を探せるかがポイントになる。

あんスラ
あんスラ

え、、どうやって探すんですか?難しいような。。

ガネーシャ
ガネーシャ

そう、株は難しい。

あんスラ
あんスラ

ええ~~じゃあ、株はやらないほうが、、

ガネーシャ
ガネーシャ

1回目の授業で勉強しただろ?今、日本の価値(日本円が)が下がっているって。

ということは貯金していると、世界的に見る、例えばドルから見ると、日本円をずっと持っているだけでドルは減っていってるんだぞ?

あんスラ
あんスラ

なるほど、、なら、、円を株やドルなどに変換したほうが良いともいえるということですか?

ガネーシャ
ガネーシャ

そういうことだ。正直、持っているだけだとこれからの時代、どんどんと溶けていくぞ。

あんスラ
あんスラ

なんか、、稼ぐだけではいけないように気がしてきました。

でも、、株を持つのが怖いのは正直変わらないです。。

安全な株の投資法は、投資信託!

ガネーシャ
ガネーシャ

そんなあんスラのような初心者には、とにかく投資信託をして欲しい

あんスラ
あんスラ

投資信託?

ラクシュミー
ラクシュミー

プロの投資家にお金を預けて、代わりに投資をしてくれることを投信信託(略して投信)と言うわ。

ガネーシャ
ガネーシャ

投信も勉強する必要があるが、ほとんどの人が、年利3%~10%期待できると言われている。

年利3%で、毎月5万積んでいくと、、

合計1534万円になる。(元本1140万+利益394万)

銀行に預けていても、ほぼ増えないと思っていいから、投信に預けたほうがいいと思わないか?

あんスラ
あんスラ

なるほど、、確かにそうですね。まずは投信から始めます!

ガネーシャ
ガネーシャ

そうだな。投信で余裕なお金が出来たら、自ら個別銘柄を狙っていくのがいいと思うぞ。

あんスラ
あんスラ

この3回のお金の授業で、私がやるべきことが分かりました。

とにかく今は稼いで、その稼いだ分を投信(投資)に回していく。

投信も絶対ではないから、投資の勉強をしながら投信をやっていく。

まずはこれで、やっていきたいと思います!

今まで有難うございました!

ガネーシャ
ガネーシャ

お、、おう。まだ教えていくがな。

お金の知識は知っておいて損はない。むしろ知らないと損することが多い。この投信もそうだ。

みんなが損はしないように、お金は勉強すべきだ。

だから、これからもお金の授業はやっていくから、こちらこそよろしくな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました